ボディソマシー

※パントエア菌(グラム陰性細菌)LPSは、1991年に、東京大学薬学部名誉教授の水野伝一先生の研究グループが小麦から発見した免疫活性化成分で、2006年に、自然免疫応用技研(株)が世界で初めて、機能性原料として市場化したものです。自然免疫応用技研(株)では、現在、世界15カ国でLPSに関する特許を保持しています。ボディソマシーは、ソマシー(上記パントエア菌グラム陰性細菌LPS)配合化粧品のうち、世界に先駆けて商品化されたボディ用スキンケア商品です。

シンプル処方

日本アトピー協会推奨品と同レベルのシンプル処方。

赤ちゃんやお肌の弱い方にも安心してお使いいただけます。

こだわりのオイル成分

滑るような伸びで、全身ムラなく塗ることができ、使用後はサラッとした実感。使用感を重視しています。

成分一覧

水、スクワラン、BG、エチルヘキサン酸セチル、グリセリルグルコシド、ポリソルベール60、グリセリン、パントエアアグロメランス/コムギ粉発酵エキス、オリーブ果実油、ホホバ種子油、1.2-ヘキサンジオール、ステアリン酸グリセリル、テトラオレイン酸ソルベス-40、ベヘニルアルコール、アルギニン、トコフェロール、カルボマー、メチルパレバン